豊かに、いきいきと、元気に暮らしていける「まち」をみんなが手を結び合って創ろう!
TOP    

生協法人 大阪高齢者生活協同組合ホームページへようこそ
あなたは人目のお客様です。

豊かに、いきいきと、元気に暮らしていける「まち」を
みんなが手を結び合って創ろう!
それが大阪高齢者生活協同組合です。

 

 

 

「組合員の活動」ページが出来ました!!
→詳しくはこちら

 


大阪高齢者生協のパンフレットが出来ました!!



▼詳細はこちら▼


 

求人情報・急募!!(2018年6月15日更新)
ヘルパーさん募集

求人のご案内を更新しました。
→詳しくはこちら
更新情報(2018年10月4日)
新聞記事を更新しました。
→詳しくはこちら
みんなの広場ページにサークル情報と投稿作品を掲載しております。
→詳しくはこちら
組合員の活動ページを更新しました。
→詳しくはこちら
お知らせを更新しました。
→詳しくはこちら
組合のご案内を更新しました。
→詳しくはこちら
役員のご紹介に新役員を掲載しております。
→詳しくはこちら
組織内状況資料を更新しました。
→詳しくはこちら

 

サークル情報
→パソコン相談室
→詩吟を楽しむ会
→初心者のための絵画教室
→福島詩吟の会
→短歌の会 みおつくし
→落語サークル 百楽の会
→新 花彩るほんわかクラブ
→マジッククラブ


お知らせ掲示板
守口地域センター準備室
みたらし豆腐団子を食べて
しゃべろう会

 12月10日(月)にセンター立ち上げが決まった「守口地域センター“準備室”」、9月は創作豆腐料理作りとしゃべろう会のミックス企画で、その名も「食べてしゃべろう会」を開きました。

→詳しくはこちら

 

ほっとステーション御殿山

 

コラム(なに和だより掲載)

 最近読んだ本で『「分かち合い」社会の構想 連帯と共助のために』(岩波書店)は、財政政策を始め、コミュニティ政策、雇用制度、民主主義の在り方、教育、環境問題まで、幅広い分野で、今の社会の問題点を洗い出し、これからの社会の在り方が論じられており、考えさせられることの多い本であり、協同組合と相通じるものを感じました。
 序章の中で神野直彦氏は、新自由主義を「福祉国家を根底的否定」するものとして捉え、「政府縮小―市場拡大」戦略の拡大が「社会システムの共同体的人間関係」を「分断」し「民主主義への不信と幻滅が広がり、憎悪と暴力が躍り出してしまう」「分断」社会を作り出してきたという。この「分断」から「分かち合い」への転換、「競争原理」から「協力原理」への転換が必要だと説く。
 終章で井出英策氏は「日本社会が不安と停滞の世紀に足を踏み入れつつあるなか、それに拍車をかけるように社会を支えてきたはずの協力原理がいたるところで軋み始めている。市場の膨張に押しつぶされるように、家族やコミュニティ、労働組合の機能が弱められ、さらには財政の危機的状況がいっそう深刻化し、日本社会はもはや再建困難ともいうべき状況に陥りつつある」中で、「分かち合い」社会という肯定的ビジョンを提示しています。これは私たちの「協同組合」に相通じるビジョンでもあると思います。是非一読をお勧めします。

(薄井)

 

 

リンク

 

 

〒553-0003 大阪市福島区福島5-14-6 福島阪神クレセントビル303号

交通のご案内(アクセス)

JR環状線からお越しの場合 「福島駅」下車、徒歩1分。
JR東西線からお越しの場合 「新福島駅」下車、@号出入口より徒歩4分。
※浄正橋交差点(なにわ筋と国道2号線の交差点)から北へ150m
阪神電鉄本線からお越しの場合 「福島駅」下車、西出口@より徒歩4分。
※浄正橋交差点(なにわ筋と国道2号線の交差点)から北へ150m

 

 

 

Copyright 2003 All rights reserved. Produce by Osaka Koureisya Sikatsu Kyodou Kumiai.