豊かに、いきいきと、元気に暮らしていける「まち」をみんなが手を結び合って創ろう!
TOP    

生協法人 大阪高齢者生活協同組合ホームページへようこそ
あなたは人目のお客様です。

豊かに、いきいきと、元気に暮らしていける「まち」をみんなが手を結び合って創ろう!
それが大阪高齢者生活協同組合です。

 

 

 

「組合員の活動」ページが出来ました!!
→詳しくはこちら

 


大阪高齢者生協のパンフレットが出来ました!!



▼詳細はこちら▼


 

求人情報・急募!!(2018年1月10日更新)
ヘルパーさん募集

求人のご案内を更新しました。
→詳しくはこちら
更新情報(2018年2月7日)
新聞記事を更新しました。
→詳しくはこちら
みんなの広場ページにサークル情報と投稿作品を掲載しております。
→詳しくはこちら
組合員の活動ページを更新しました。
→詳しくはこちら
お知らせを更新しました。
→詳しくはこちら
組合のご案内を更新しました。
→詳しくはこちら
役員のご紹介に新役員を掲載しております。
→詳しくはこちら
組織内状況資料を更新しました。
→詳しくはこちら


お知らせ掲示板 
めざせ!介護福祉士!
実務者研修課程“通信”講座
教育訓練給付金対象講座 6月開講!

平成28 年度から「介護福祉士国家試験」を受験するには、3 年以上の実務経験+実務者研修の修了が義務づけられました。介護のプロをめざす、いいチャンスです。ぜひ、この機会に受講しませんか。高齢者生協は「住み慣れた地域で自分らしく暮らし続ける」想いを大切に福祉の事業を行っています。“介護のプロをめざす”方々と、ご一緒に学び合いましょう。


→詳しくはこちら(PDF)

枚方市内にお住まいの方、一緒に働きませんか?

枚方市生活支援員養成研修のご案内
1/24(水)・25(木)メセナ枚方

→詳しくはこちら(PDF)

 

組織強化月間
沢山の組合員の皆さんに増資をしていただきました

 「なに和だより」11月号1面で提起しました「組織強化月間」の取り組みは(11月〜1月)1月で終了します。組織強化月間の取り組みの数値目標として、
@組合員100人 
A増資200万円
を掲げて取り組んできました。

組合員拡大は マイナスに!

 組合員拡大では、大変残念なことに、12月に多くの組合員さんの脱退があり、目標達成どころか、逆にマイナスになってしまいました。各地域の、11月・12月の2ケ月間の組合員加入と、脱退は以下の通りです。

<加入脱退内訳>
大阪北地域、加入1名脱退1名、純増0名により、組合員数222名。
大阪南地域、加入4名脱退0名、純増4名により、組合員数446名。
北河内地域、加入27名脱退7名、純増20名により、組合員数1240名。
中南河内地域、加入1名脱退2名、純増マイナス1名により、組合員数315名。
北摂地域、加入0名脱退57名、純増マイナス57名により、組合員数257名。
泉州地域、加入0名脱退4名、純増マイナス4名により、組合員数86名。
府外地域、加入0名脱退1名、純増マイナス1名により、組合員数30名。
加入合計33名、脱退合計72名。強化月間期間の組合員数は39名減により2610名になりました。

増資目標は 超過達成!

 組合員拡大に比べ、増資の運動は目標を超過達成する成果がありました。金額もさることながら、増資をしていただいた組合員の人数が1月25日現在123人、381万円と、200万円の目標を大きく超えての達成となりました。

<増資内訳>
一般組合員40名、784000円。
利用者さん21名、192000円。
職員50名、1418000円。
役員12名、1421000円。
合計123名の増資により、3815000円の出資金が集まりました。

 本部では会議室のホワイトボードに増資のお願いとポスターを貼り、サークル活動で訪れる組合員さんに声を掛け、時にはサークルが始まる前に代表が新聞の1面を読み上げて増資のお願いをしていただいたサークルや、サークル交流会議での呼びかけ、街かどデイハウスでの学習会など、それぞれのやり方で増資運動に取り組んでいただきました。中には一般の組合員さんで毎月増資をしてくれる方も出てきました。
 これらは今までにない成果だと思います。逆に言うと、今迄組合員さんに真剣に提起し、取り組んでこなかった、という反省でもあります。このような機会に、改めて「高齢者生協」とはどんなところなのか、という気付きのきっかけでもあったのではないかと思います。
 今回の取り組みから見えてきたことは、協同組合の3つの柱である「出資・利用・経営参加」に関わる機会を、事業や地域活動などの中から作り出していくことが、改めて大きな課題として受け止める必要があると思います。
 私たちの組合の創立の趣旨である「安心して暮らせる地域づくり」は、就労組合員だけでできることではありません。その思いを持った組合員さんと一緒になって作っていく、そんな組合にしていく必要性を感じました。

専務理事 薄井有三

 

 

コラム(なに和だより掲載)

 「いい本があるよ。ちょっと読んでごらん」と薦めてくださる方がありました。自分を知るため、自分について考えるためにある『100の基本』松浦弥太郎のベーシックノート(マガジンハウス刊)です。早速001を見てみると、─すべては自分の責任と思うこと。他人を責めても何も生まれない─と書かれています。あぁ、なるほど!それはあたり前のことなのに、自分では気付けないでいたことです。「起きることは全部自分に原因がある」「人のせいにしない、社会のせいにしない」私にとって、とても難しいことですが、だからこそ、必要なこと。この本を、私に薦めてあげようと思ってくださった方の気持ちが、胸につきささるように感じました。

 大阪高齢者生協の組織強化月間は、組合員数はマイナス、増資目標は超過達成という結果になりました。多くの組合員の脱退には、それぞれ原因があり、反省すべき点は多々あります。同時に、出資をして加入し、利用する(働く)、経営参加するという、協同組合の3つの柱について、声に出し、確認しあう運動の大切さを改めて感じた月間でした。「サークルが楽しい、毎月増資します」「ここなら有効活用してくれる」、事業所目標額を決め、分け合って積み上げたところも。増資目標達成は、厳しい冬の寒さの中、皆で喜びたい成果です。ひとりではできないことも、協同組合ならできる。「ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために」協同組合の『基本』にたちかえり、後記に替えたいと思います。(い)

 

 

リンク

 

 

〒553-0003 大阪市福島区福島5-14-6 福島阪神クレセントビル303号

交通のご案内(アクセス)

JR環状線からお越しの場合 「福島駅」下車、徒歩1分。
JR東西線からお越しの場合 「新福島駅」下車、@号出入口より徒歩4分。
※浄正橋交差点(なにわ筋と国道2号線の交差点)から北へ150m
阪神電鉄本線からお越しの場合 「福島駅」下車、西出口@より徒歩4分。
※浄正橋交差点(なにわ筋と国道2号線の交差点)から北へ150m

 

 

 

Copyright 2003 All rights reserved. Produce by Osaka Koureisya Sikatsu Kyodou Kumiai.